Warning: include(): Failed opening '/home/nekokitty/nekoexpress.com/public_html/wp-content/plugins/hcaptcha-for-forms-and-more/vendor/composer/../matthiasmullie/minify/src/Minify.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.33-2/data/pear') in /home/nekokitty/nekoexpress.com/public_html/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/vendor/composer/ClassLoader.php on line 571
元野良猫の子猫、大喧嘩することなく家の中を駆け回る - 由緒正しき野良猫倶楽部

元野良猫の子猫、大喧嘩することなく家の中を駆け回る

この記事は約3分で読めます。

2023年12月23日に捕獲したの野良猫の子。

今では家の中を駆け回っています。

 

私が家を空ける時はゲージに入れます。

ゲージに入れるのは一苦労ですが、

食いしん坊の子なので食べ物につられて入ってくれているので良かったです。

 

まだ落ち着いて触れもしないし、

近付くとビックリした感じでタ―――っと逃げます。

 

家の中の猫たちは若干子猫だからか、

威嚇することはなく、逃げもせず普通にその子の横を通っていたりします。

 

成猫だと威嚇したりする先住猫もいるのですが、

最初に家に来た時から威嚇する子はいませんでした。

「なんだ?なんだ?」っていう感じで見てただけでした。

 

気の強いメス猫が1匹いるのですが(猫なのにすべての猫が嫌いない子)、

この子も全然威嚇はしてなかったです。

 

スプレー行為が止められない黒猫。

(スプレーしても良い箇所にペットシートを張って対応。トイレを増やしても、フェリウェイのフェロモン剤も治らず。100%治して欲しかったけど無理なの分かったから、ペットシート交換すれば臭いなくなるからこれでいいよね、でこの問題は終結)

 

この子もスプレー行為が特に多くなることなく、

普通に落ち着いて受け入れている感じでした。

 

 

たぶん、連れて帰ってきた子がメス猫だったから比較的みんな落ち着いてたのかもしれないですね。

オス猫だったら話は変わってきたかもしれないな、と少し思っています。

その子の性格にもよると思いますが。

 

 

そうそう、この子猫ちゃんに少し手を出すと、トントントンって手を叩かれたりします。

全然爪が出ずに手の平で軽くたたかれる感じです。

ゆっくり触れるようになるにはもうちょっと時間がかかりそうです。

 

 

ひとまず、1ヶ月もしないうちに家の中で離して自由に行動。

猫より人間を警戒中。

見た感じは先住猫も喧嘩しそうにないし、

この子も喧嘩を売っている感じがないです。

 

ただ完全に放し飼いはまだ怖いので、

私が在宅中にゲージから出し徐々に慣れさせます。

 

 

そういえ、この子は急に走り出すんです。

 

多頭飼育してる人は分かると思うのですが、

1匹が急にビックリして走り出すと

おはじきはじいたみたいにバー―――――っと10匹が走るんですよね。

 

本当にたまになんですけど、それがちょっと良くないなって思っています。

触発されて走り出した先住猫も「なんで走ったの?」っていう感じで目を大きくして私に訴えてきます。

 

でも、まあトイレも全然失敗しないし、食欲もあるし、トイレも綺麗なのを出してるので

今のところ特に問題なしです。

良かったです。