Warning: include(): Failed opening '/home/nekokitty/nekoexpress.com/public_html/wp-content/plugins/hcaptcha-for-forms-and-more/vendor/composer/../matthiasmullie/minify/src/Minify.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.33-2/data/pear') in /home/nekokitty/nekoexpress.com/public_html/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/vendor/composer/ClassLoader.php on line 571
野良猫、ゲージから初めて出る - 由緒正しき野良猫倶楽部

野良猫、ゲージから初めて出る

猫のいる生活
この記事は約2分で読めます。

最近、この子は非常に元気です。

 

飲み水の容器をわざと倒したり、

ペットシートを噛みまくて撒き散らそうとしたり、

ゲージの側を通る大人の猫に手を伸ばして触ろうとしたり、

 

とにかく遊ぶことに力を入れてきています。

 

今日はゲージの扉を初めて開けてみました。

 

もう少し私が触れる程度までにしてからにしたかったのですが

(ゲージの中に入れないといけないから)

 

触れはしませんが、出しました。

捕まえて3週間目ぐらいです。

 

早い子は1週間ぐらいで出したりします。

逆に、警戒心強い、真の野良猫(?)は他の猫と一緒にならないように誰もいない一室で最初は放します。

 

この子は皆がいる部屋でも大丈夫そうです。

 

別段警戒することなく、ゆっくりと扉から出てすぐ近くのベランダに出ていました。

 

ベランダの虫除けカバーもボロボロなので変えないといけないですね。

 

先住猫と大喧嘩になることはありませんでした。

とくにシャーシャー威嚇してる子はいなくて、みんなシラーとしてました。

 

私も目を光らせてたので初日は無事大丈夫でした。

日光浴をしてました。

 

子猫も猫よりも人間の私の方を気にしていました。

 

これからゲージから出して、最終的に他の子達と慣れるようにします。

 

日光浴している子猫ちゃん。

で、なぜか子猫のベッドで寝ようとしているキジトラのオス猫がいました。

フミフミ前足してリラックスしてるところを激写