私の猫は今日も元気に生活中!ロシアがウクライナへ戦争をしかけて

この記事は約3分で読めます。

私の猫は今日も元気に生活中!ロシアとウクライナが戦争→動物移動証明書がパスに?

 

 

最近の猫と私

私の一日は、いつも猫のトイレ掃除から始まります。

トイレを掃除すると猫たちが綺麗になったトイレを喜んですぐトイレします。

そして、また再度、そのトイレを掃除します。

 

おかげさまで、コロナ禍でありますが、私もコロナにかかることなく、猫も元気に過ごせています。

 

未だに去年亡くなってしまった猫のことを思い出しますが、腎臓病の末期の子だったので寿命だったんだろうと思います。

野良猫の間は綺麗な水を飲めない、水自体を我慢しないといけない環境なので、腎臓を傷めやすいと聞きます。

ご飯も栄養のあるものが見つかるわけではありません。

 

猫そのものが腎臓病になりやすいので…。

東京大学の先生が頑張って猫の腎臓病の研究をされているようですね。

寄付を呼び掛けたところ、全国の猫好き、もしくは腎臓病で猫を亡くした人が寄付をしたようで一気にお金が集まったようです。

退職を決意され、腎臓病研究に専念されるとのこと。

東大教授、ネコの腎臓病薬の開発に専念へ 寄付盛り上がり退職を決意:朝日新聞デジタル
 ネコの腎臓病を治す薬を研究している東京大の宮崎徹教授(免疫学)が、3月末で東大を辞め、薬の開発に専念することがわかった。年内にも実際にネコに薬を与える治験を始め、早ければ2023年の承認申請を目指す…

 

私も猫を最期まできちんと看取りたいと思います。

その為には私が健康でい続けないといけないですね。

日々、地味に目立たず、静かに生活していこうと思います。

 

 

ロシアがウクライナ介入に当たり、動物移動証明書パスになる!

そういえば、Twitterで拝見したんですけど、

国境を超える時は動物移動証明書がひつようになります。

 

この度の戦争でポーランドとハンガリーは動物移動証明書なしでも移動を許してくれる模様です。

ウクライナの方に限るのかもしれませんが。

 

戦争が起きると、動物も影響を受けてしまうので心配しています。

早く落ち着いてくれたらいいのですが…