風邪かと思ったら、猫も花粉アレルギー?実は花粉は年中飛んでいる!

私の猫 病気
スポンサーリンク

風邪かと思ったら、猫も花粉アレルギー?実は花粉は年中飛んでいる!

猫も人間と一緒で春先の花粉でアレルギー症状が出てしまう子がいます。

猫が花粉症になった時のことについて詳しく書いていきたいと思います。

そもそも花粉はいつ飛んでいるの?

花粉は基本的に年中飛んでいます

 

【年中】カモガヤ、ネズミホソムギ、ススキなど

【春の花粉症】 スギ、ヒノキ、ハンノキ、シラカンバ(シラカバ)など

【秋の花粉症】ブタクサ、ヨモギ、カナムグラなど

 

「スギの木があるから花粉症が…」といいますけど、花粉はいろいろな植物が飛ばしているんですね。

花粉の時期はいつから・いつまで?花粉カレンダー|アレジオン【エスエス製薬】
花粉カレンダー。花粉症の原因となる花粉は、スギ花粉、ヒノキ花粉、ブタクサ花粉をはじめ、1年中飛散しています。その花粉がいつからいつまで飛んでいるのか、花粉カレンダーからお住まいの地域の飛散状況を確認し、予防に役立てましょう。

猫が花粉症になるとどういう症状が出るの?

猫の場合、皮膚に症状が現れることが多く、毛が抜け、皮膚が赤くなります。

また、連続したくしゃみサラサラした鼻水発熱しない目やになどが多くなりる、もしくは目や体全体を擦るしぐさがみられます。

 

猫風邪にも間違われてしまいやすい症状です。

猫風邪の場合は鼻水がネバネバしています。

猫が花粉アレルギーかどうかは血液検査でわかる!

猫がアレルギーがあるかどうかは動物病院へ行って血液検査をしてもらうしかありません。

検査費用は病院によって金額が変わると思いますけど、検査をするだけで1万円は最低でもかかります。

猫の花粉アレルギーに対する治療方法は?

抗ヒスタミン剤やステロイド剤などで身体の過剰な免疫反応を抑えることが治療になります。

あくまで過剰な免疫反応を抑えるだけです。

薬だけで完全に克服できるアレルギー!というわけではありません。

猫の花粉アレルギーの対策は?

人間の花粉症と同じ対策をします。

なるべく家の中にアレルゲンになる花粉を持ち込まない!

これしかありません。

【花粉を多い時期に気を付けること!】

・花粉アレルギーの猫を外へ出さない!
・飼い主は玄関で洋服に付いた花粉を落とす!
・換気は深夜か早朝の花粉が少ない時間帯に!
・こまめに掃き掃除と拭き掃除!
・洗濯物は必ず部屋干し!

まとめ

アレルゲンは特定するまでに時間がかかるし、お金がかかりますから厄介ですね。

花粉症の症状が少しでも楽になりますように。

 

タイトルとURLをコピーしました