今日の私はケガをした野良猫がいるので動物病院へ相談へ行きました!

injured cat 病気
スポンサーリンク

今日の私はケガをした野良猫がいるので動物病院へ相談へ行きました!

半月に一度は見掛けている野良猫が首からほほにかけて大きなけがをしています。

正確に言うと、ケガが拡がって行っています。

 

オス同士のケンカにによるケガが、栄養状態が悪いのも手伝って治らず拡大していっています。

肉が見えてしまっている状態になっています。

病院へ連れて行こうにも連れていけないのでiphoneで写真を撮って相談しに行く!

 

先生、これは疥癬(かいせん)ではないですよね?

(頭が良く捕まえられないので画像を見せながら…)

と先生に聞くと、

これはオス猫同士のケンカでできた傷が拡がったんでしょうね

抗生物質を出しておきます!

 

抗生物質は毎日飲まさないといけません。

ですが、この子は半月に一回しか見掛けないので悩んでいます。

 

以前、犬猫みなしご救援隊の中谷さんに

大きい体の立派な猫なのに何度も疥癬にかかる子がいるんですけど、あれは何なんですか?

と聞いたことがあります。

そうしたら、

それはね、たぶんね、その子自体の免疫が下がっているからかかりやすいんだと思います!

と教えて頂きました。

 

6キロぐらいのたくましい猫なのに病弱なんです。

見た目からの判断というのはできないものです。

 

免疫自体下がっていて、なおかつ栄養状態も悪そうなのでまたケガをしやすいでしょうね。

捕まえたいけど頭が良くて捕まらないわと思いながら薬を貰いました。

もちろん、お金を払っていますよ!

動物病院だって成り立っていきませんからね!

こちらの薬は動物病院でないと買えない薬です。

ビクタスSSというお薬です。

怪我した猫にあげる抗生物質です

 

病院の待合室にいた時にお洋服をきたプードルがいました。

本当は5キロぐらいじゃないといけないのに10キロぐらいで先生に「少しやせた方がいいかもね」と言われているそうです。

もう13歳のプードルで激しい運動もできないし、心臓肥大などの病気もあるし、それでいいんじゃないのかなと思います。

昨日手術して全身麻酔かけたりもしたそうです。

 

その子がお洋服を着ていたのですけど、面白いお洋服でした。

このお洋服は名前を入れて貰っているのよ!

よくみると本当に印字されています。

こういう名前を入れてくれるサービスがあるのですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました