猫が多くてケンカしないの?流血騒ぎにならないの?特に問題なし!!

私の猫が6匹集まっています 猫の飼い方
スポンサーリンク

猫が多くてケンカしないの?流血騒ぎにならないの?特に問題なし!!

猫をたくさん飼っていたらケンカになるんじゃないの?

と思っている方がいるはず!

大喧嘩しているのを見たことがない!

猫が何頭もいれば遊びのケンカからちょっとした小競り合いはあります。

でも、大きなケンカは見たことがありません

 

野良猫がケンカしている風景を目にしますね。

あのケンカは無傷では済まないようなケンカで、急所を狙いに行っています。

家の子たちがそういう傷を負っているのを見たことがありません。

飼い主が目を離した時にケンカをしているんじゃないの?

大きな傷をつくって吃驚してしまったことは一切ありません

鼻先に小さい爪のひっかき傷があるくらいはあります。

でも、傷口が化膿して病院へ行かないといけない、というのはありません。

家の中でケンカさせないためには?

去勢・不妊手術は重要!

お金がかかるからと去勢や避妊(不妊)手術をさせずいる方があります。

特に何も大問題を起こさないのならそれでいいかもしれません。

 

最初、私も手術なんて痛いことさせたくないと思っていました。

元気な体にメス入れるなんて、と。

でも、今では考えが変わり手術をさせるようになりました。

オス猫のスプレー行為(マーキング)で部屋が臭い!

猫のトイレの臭いはとても臭いです。

壁にかけられるオシッコの臭いはなんだか特に臭く感じます。

手術しないと、壁にオシッコをかけられる可能性が非常に高いです。

 

以前、タレントの土田晃之さんが猫まみれの家に行った番組がありました。

その飼い主さんは精神的な疾患をお持ちだったのではないのかな、と思います。

 

掃除が一切できていませんでした。

部屋中が排せつ物まみれ。

壁にオシッコかけ放題、大きいトイレもそのまま。

 

鼻から臭いが抜けないんです。

くさっ、くさっ、くさーとしか言っていませんでした。

臭いが強烈で、目もチカチカして土田さんが泣いていたのを思い出します。

 

飼い主はへらへら笑って普通に(?)生活をしているようでした。

異常な光景を見ました。

 

猫のトイレの臭いは強烈ですが、本来綺麗好きですから汚れているところは嫌います。

自分の嘔吐物に対して、習性で前足で地面をカキカキします。

そうやって私に「ココ、汚れてる」教えてくれたりします。

発情期になると、ケンカ傷が絶えない!

オス同士だと発情期がくると特にケンカをしてしまします

猫を数匹飼っている方は気を付けて下さい。

 

本気のケンカをしますので無傷とはいきません。

どちらかが倒れるか、降参するまで戦います。

猫は完全に肉食動物ですから。

子供がたくさん産まれる!食べられることもあります! 

オスとメスの猫が手術されないで飼われていると子供を産みます。

「おめでとう!」と祝福されながら産まれるぶんには構いません。

飼い主に育てる余力があるのなら。

 

それがないのなら産ませない方が良いと思います。

環境が酷い場合は子猫が食べられたりします。

生殖ホルモン系の病気になる可能性が高い!

子宮などは目に見えません。

その部分がもし病気になっていたら…

病気が大きくなるまで気付かない可能性があります。

 

猫は痛い時はじっと動かずに我慢します。

飼い主はそれに気付かないことが多いのです。

ですから、先に手術をさせた方が良いのです。

やっぱり環境づくりが大切!

お腹が減っている状態はケンカしやすい!

人間も猫も一緒ですが、お腹が空いているとケンカしやすくなります

 

ある時、「不良少年がケンカしたり、シンナー吸ったりするのは何でなんだろう?」と保護司の女性は思いました。

本人が言うのには「お腹が空いているのを忘れられるから」と答えたそうです。

 

おそらく、これは猫にも当てはまると思います。

適度な食事がないと猫はケンカしやすくなると思います。

だから、食事は重要です。

 

飼い主は清潔な環境をととのえる!

私は毎日必死で掃除をしています、本当に必死です。

ただ、30分も経てばすぐに汚されている気がします。

 

猫は綺麗なところが好きで、太陽の光に当たるのが好きで、でも暗いところも好きで。

目につくところも、普段目の行き届かないところも掃除する必要があります。

 

だから、猫を飼っていると家の中が不思議と綺麗になっていきます。

私の場合、いるものといらないものの区別をはっきりさせるようになりました。

大切にしまうかすぐ捨ててしまうか決断が早くなりました。

ウジウジ迷っている暇がないので。

まとめ

猫は仲良く暮らせる動物です。

飼育をきちんとしていれば、大きなケンカをせず仲良く暮らせます。

飼い主も一生絶え間ない努力をしていかねばならないのでしょうね。

 

猫が仲良く過ごせるためには以下のことが重要です!

去勢手術、不妊手術をさせる
お腹を空かせた状態にしない!
飼い主は清潔な状態を保たせる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました